小松撚糸工業協同組合 お問い合わせ
HOME 組合について 撚糸とその製品 掲示板 撚糸会社検索
確かな技術と信頼 世界有数の撚糸産地 あらゆる繊維の撚糸 様々な素材に対応

【217】 焼き歯の縁密封性 2020/5/7(木)17:42 tasuto
217 焼き歯の縁密封性
2020/5/7(木)17:42 - tasuto

引用する
パスワード


焼き歯の縁密封性
磁器の歯を焼くのは粘結剤を通じて(通って)磨いた患歯の上で固定するので、磁器の歯と真歯の間の隙間をあぶって粘固材に頼って密封して、そのため、歯の冠と歯の間は密集して相当して、両者の間の隙間はもっと小さくて、もっと自然な歯を保存することに利益があります。さもなくば、両者の間の隙間が大きいほど、または接着剤の品質が高くないと、病原菌が隙間に入り込み、天然歯に対する腐食を引き起こし、磁器の冠の耐用年数に影響を与えます。磁器の歯を焼く製造技術はもっと良くて、そのへりの閉鎖性はもっと良いです。製造工程の悪い焼磁牙は精密度が悪く、密着性が悪く、隙間も大きくなります。
https://www.shikasale.com/category-175-b0-%E6%B8%9B%E9%80%9F%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB.html

磁器の歯を使った患者自身
焼き磁器の歯で硬いものを噛む必要がありますか?それとも口の衛生に注意しないと、自分の歯が壊れてしまいます。まして焼き磁器の歯ですか?だから、焼き磁器の歯の寿命は、自分の使用に大きく関係しています。
https://www.shikasale.com/category-166-b0-%E6%AD%AF%E7%A7%91%E7%94%A8%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%9A.html



掲示板一覧画面へ戻る
 
  ページトップへ  
Copyright(C)2004.Komatsu-nenshi.org.All right reserved. 小松撚糸工業協同組合 〒923-0813 石川県小松市糸町3番地1号
TEL(0761)22-3765 FAX(0761)22-3762